私はお金を来月までに必要になってしまい、渋々キャッシングをすることを考えました。

しかし、額が少し大きくて、50万円を超えてしまうため、多額を借りるなら消費者金融よりも銀行カードローンということで、みずほ銀行カードローンを利用するようにしました。

銀行カードローンは審査が厳しかったり、在籍確認があることから敬遠されていましたが、そのぶんお金を借りる時にはとても紳士的でした。

来月に友達と北海道へ旅行に行くことが決まりましたが、旅行費用がないことに気がつきました。

それでカードローンを利用しようと思い立ったのですが、私は正社員には就いておらずアルバイトをしているのみです。

正社員でないとカードローンの審査には通らないと聞いたので、どうしようかと悩みました。

私は現在自営業をしています。今は安定した仕事を得て安定した生活をしていますが、最初はひどいものでした。

私の仕事は沢山の機材が必要であり、また各業者との連携が重要になってきます。

その機材費や各業者への支払いの為にアコムでお金を借りました。しかしそれだけでは足りず、プロミスで更にお金を借り・・自由業故にまとまった金額が手に入る事が少なく、UFJカードやセゾンカードでのカード払いに頼った結果毎月の支払額が本当に多くなってしまいました。

今日はどうしても外せない飲み会があるのにお金が足りない。そんなときに限って給料日前でお金がなかったりすることがあるものです。

そんな時、今日中に申込みから審査、借入までが完了する、即日振込可能な今すぐ借りれるカードローンの存在はとても助かります。

もちろん何度もお世話になってしまうのはよくありませんが、誰しも一度くらいはこのようなお金のないピンチに遭遇するものです。そんな時、カードローンでとりあえずお金を借りて、その後に節約に勤めて返済するのが賢い場合もあるのです。

 私は今まで欲しいものがあったりすると、我慢ができずカードローンでついつい購入してしまう、非常に浪費癖が強い人間でした。

でも滞納したり、未払いになったりすることは一回もありませんでした。 そんな生活をだらだら過ごしていたとき、仲の良い会社の上司が私にどうしても会わせたい人がいると言ってきたのです。

入社して2年ほどの付き合いですが、とても馬が合う上司でいつも良くしてもらっていたので、二つ返事でOKを出しました。なんとなく怪しいやつかも?と思っていましたが、案の定です。

初めて無担保の銀行ローンを使いました。

いつもはクレジットカードのリボ払いで何とか乗り切っていましたが、急な転職でどうしてもやりくりできず、いつも給料振込に使っている銀行の多目的ローンを借りることにしました。

転職直後で、もしかすると断られるかもしれない...と思いながらの申し込みでしたが、意外にも在籍確認を行うことなく、そして勤続年数をそれほど確認されることもなく、すぐに借りられました。

最初にローンを組もうと思ったのはフリーローンです。独身ですし、車も、家も持ってないし、使うことはなかったのですが、30過ぎて、新しい事にチャレンジしようと思ったんです。

資格取得です。しかし、それにはお金がかかって、、。初めてのローンはりそなでした。これはすんなりとおりました。

しかし、さらにステップアップしようと思い、そのローンを返しつつ、新たな借金を。。。とおもって、そこのスクールと提携している、スルガのローンを申し込みました。が、、審査落ち。

私が23歳の頃、地元の群馬県でしたがホストになりました。

ホストって女に貢いでもらっていつも裕福だと勘違いなさっている方もいますが、売れているホストほどお金がかかるんです。

まずお店に来てもらうようにするには、そのお客さんのいるお店に客として行かないとならないし、アフターの食事、衣装、髪のセットなどはすべて自己負担。

駆け出しだった頃の自分の給料だけじゃ間に合わず出世払いのつもりで、カードローンを利用しました。向かったのはレイクさん。

急な引越しにあたってかなりの出費がかさみ、生活が厳しくなっておりました。

急遽東京の一人住まいの家から大阪の実家に帰らなければならなくなった為、今まで勤めていた東京の会社も辞めたので、いきなり収入0の状態で毎日の食費もどうしよう!という状態でした。

お金が無いからと言って友達に借りるわけにもいかないし、親に出してもらうのも良い年だからしたくないし...と、とても困っていたところ、思いついたのがカードローンを利用する方法です。

社会人になって数年後の春、私が毎日の仕事に慣れてきたころ。ちょうど年代的にも友人の結婚式が多発する時期でもありました。

日々の生活でカツカツはありましたが、友人のせっかくのお誘いも断るものでもなく、ほぼすべての式に参列させていただいています。

おかげで今でもたくさんの友人にかこまれていて幸せです。しかし、あるとき、沖縄の結婚式の招待されました。