私は大学生の頃、学生を対象にお金を融資してくれる機関で、10万程お金を借りました。

この金融機関でお金を借りた理由は、大学の授業料の足しにするためでした。

家が母子家庭で、また私の下には中学生の弟や妹がいたので、母の毎月の給料から大学の授業料を捻出するのが厳しかったため、アルバイトや奨学金を借りて授業料や大学の生活全般において賄っていました。

私は20代後半で離婚を経験しました。離婚原因は、夫の借金癖がひどく、家庭生活を送るのに支障が出たからです。

当時まだ2歳だった娘を連れてひとまず実家に戻ったのですが、実家の父が熟年再婚したばかりだったため、相手の奥さん(義理母)に対し気を使うのに疲れて、娘と2人で家を借りることにしました。

しかし、仕事は決まっていたもののまとまったお金が無く、敷金の支払いや家具の購入などにお金が必要だったので持っていたセゾンカードで30万円借りることにしたのです。

私は男性で現在33歳既婚者です。子供が1人いる普通のサラリーマンです。私がお金を初めて借りたのがちょうど30歳のときでした。

結婚前はお給料はすべて自分のお小遣い&貯金だったのが結婚してからは私の小遣いが月額5万円の固定になりまして(だいたいの方がそうだと思いますが・・・)いざその5万円で毎月やりくりすると以外にも大変なものです。

特に私はタバコとお酒とギャンブル(パチンコ)をするのですが毎月5万円では相当厳しいです!

昔、借金をする際、街金融じゃなくて銀行だったら安心だろう、などという考えがあったことがありました。

会社員だったので、銀行のカードローンもすぐに通り、すぐにお金をかりることができました。最初は、足りない1万円だけ。そのうち3万円、5万円となり、いつの間にか返済金額よりも借り入れする金額の方が上回っていました。

返済が大変になり、他の銀行のカードローンを作ってしまいました。そこで借りて前の銀行に返す...違和感を感じたのは数ヵ月後でした。


20代後半にもなると、まわりの友人達も結婚していく事が多くなり、多い時は1ヶ月に3回も結婚式へ招待される事がありました。

結婚式は、他の友人とも会える良い機会ですし、八方美人な性格もあり、招待された結婚式にはほとんど参加していました。結婚式に御祝儀や会費は勿論のこと、交通費や二次会三次会でもお金を使います。

それに、結婚式で着用するパーティードレスもいつも同じという訳にはいかずに、新調してしまうとかなりのお金が飛んでいってしまうんです。

私は20代後半の男性です。男性の方でしたらわかる人も多いかと思いますが、私はオーディオを趣味としていてたくさんの機材やオーディオ機器を集めています。

いわゆる収集癖というのでしょうか、私は欲しいと思った物はどうしても手に入れなければ気が済まない性格です。そのようなオーディオ機器にはなかなかレアな物も多く、オークションや中古オーディオショップなどでたまたま見かけたり、探していたものを見つけたりすることも多いです。

しかし、当然見つけたその時に手元にお金があるとも限りません。ただ、諦めてしまうと今後その品物に出会えないかもしれません。

24歳のときに付き合っていた彼氏に頼まれて、レイクでお金を借りました。

その当時は年齢も若く、なぜ彼が自分で借りないのかもわからず、借り方もわからないまま借りに行くことになりました。金額は30万円だったと思います。無人の窓口に行って運転免許証だけで借りることができて、機械で操作する簡単なものでした。10分ほどで作業もすみました。

当時つき合っていた彼には長年同棲している彼女がいました。

ま、分かっていてつき合っていたので、私にも責任があります。

いい加減じれた私が一応身を引こうと思って、引っ越しする事にしたんです。2人で会うのはほとんど私の部屋だったので、引っ越しすれば踏ん切りもつくと思って。

でも、30過ぎても恥ずかしいことに私は全然お金がなくて。

思い切ってモビットで借金しちゃいました。金額は40万。