私は20代前半の頃に30万借り入れをしました。

理由は遊ぶお金欲しさ...。

今考えると本当に軽卒な行動だったと思います。

水商売で稼いだお金で何の苦労もなく遊びまくっていたのですが水商売を辞め、昼のお仕事を始めると収入は激減。

その落差に耐えられずお金を借りてまで遊んでしまっていたんです。

借りたお金は毎日の飲み代やタクシー代、友達との海外旅行などにあっという間に消えていきました。

最初は返せる額だけ。

1回だけ。

そう思っていたんですが、誰とも顔をあわすことなく簡単な作業でお金が手に入ること。

誰からも「返せ」と責められる事なく気楽な事。

そんな自分に都合のいい事ばかりで借り入れを止めることができませんでした。

結局、当時付き合っていた彼に借金の存在がばれてしまい別れることに。

このままではいけない、と思い遊ぶことをやめ返済に尽力しました。

借りて使うのは一瞬だったのに返済になるとなかなか減らない返済額にぞっとしました。

それからは気持ちを改め、収入に見合った遊びかたをするように心がけています。