学生時代に通っていたマナーアップ講座の入学金として10万円借りました。

今思うとその業者があやしいのですが、消費者金融で借りて一括払いすることを勧められました。まだ学生だったこともあり、軽い気持ちで消費者金融に手を出してしまいました。

実は、ひとつの消費者金融には断られました。その原因は、おそらく父親の生年月日を正確に答えられなかったことです。そのことを伝えると講座を運営する業者から、学生ではなくアルバイト先を勤務先とすることなど消費者金融でうまく借りるコツを教え込まれました。

直接人と会うこともなく、簡単な審査で済むと言われましたが、狭いブースに入る時はかなり緊張しました。未成年だったからだと思いますが、やはり父親のことを聞かれました。

審査がおりた日にアルバイトに行くと「今日○○さん宛に電話かかってきたよ」と言われ、今はいないと伝えるとそれ以上は聞かずに切られたようで気まずい思いをしました。想像もしていなかったのですが、本人の在籍確認の電話は常識なんですね。お金を借りたことがバレたのではないかと、とてもハラハラしました。

その頃はまだ店舗やATMでの返済方法しかなかったので、毎月人目を気にしながら返済しに行っていました。若気の至りだったので人生経験にはなりましたが、もう消費者金融は利用しないと決めました。

簡単に借りられるので、借金スパイラルにはまらなくてよかったと思っています。