社会人になって数年後の春、私が毎日の仕事に慣れてきたころ。ちょうど年代的にも友人の結婚式が多発する時期でもありました。

日々の生活でカツカツはありましたが、友人のせっかくのお誘いも断るものでもなく、ほぼすべての式に参列させていただいています。

おかげで今でもたくさんの友人にかこまれていて幸せです。しかし、あるとき、沖縄の結婚式の招待されました。

支払いに困って、1社に初めて借りました。臨時収入ですぐ返済できると思っての、借入だったのに、やはり、無理になった。

最初は、ほんの少し借りたつもりが、そこで限度いっぱいになると、次にアタック。また返済がキツくなってしまい、次々借りるはめに。借金って、そういうもんだって分かっていたはずなのに。

何が悪い?自分自身の管理が甘いんだろうな。と思っている・わかっているはずなのに、やはり、頼らざるをえないのが、キャッシングだったりカードローンなんだろうと思う。

私は個人会社を自営してましたが昔からお金にルーズで計画性もなければ、管理も全く出来ませんでした。そんな人間ですから自営してからも、お金に困る事は多々ありました。

もちろん貯蓄など出来る訳もなく、それどころか仕舞いには生活費まで苦しくなりましたが35歳くらいの頃、取引銀行から融資の提案をされ困っていたので融資を利用する事にもなりました。

初めての融資なので、そういったお金を借りる事に関しての知識など全くなく、こんな自分がお金を借りても良いのだろうかと気もしながら、恐る恐る銀行の融資受付に向かいました。