私はお金を来月までに必要になってしまい、渋々キャッシングをすることを考えました。

しかし、額が少し大きくて、50万円を超えてしまうため、多額を借りるなら消費者金融よりも銀行カードローンということで、みずほ銀行カードローンを利用するようにしました。

銀行カードローンは審査が厳しかったり、在籍確認があることから敬遠されていましたが、そのぶんお金を借りる時にはとても紳士的でした。

特に私はみずほ銀行をメインバンクを利用としていたため、みずほ銀行のキャッシュカードがあるため、身分証明書の提示もなく100万円以下のため、収入証明書の提出がなかったためとてもスムーズにいきました。

便利だなと思ったところは、みずほ銀行カードローンのカードは、普通預金のキャッシュカードと一体系になっているため、同じデザインでキャッシングも口座の取引ができることです。

そして、多額を借りると圧倒的に消費者金融よりも払う、金利が安くすみました。

もし、消費者金融で借りていた場合にはまず、収入証明書の提出を求められて、金利も銀行カードローンよりも3万円余分に払わなくてはなかったため、とても損をしていることになっていました。