私は20代後半で離婚を経験しました。離婚原因は、夫の借金癖がひどく、家庭生活を送るのに支障が出たからです。

当時まだ2歳だった娘を連れてひとまず実家に戻ったのですが、実家の父が熟年再婚したばかりだったため、相手の奥さん(義理母)に対し気を使うのに疲れて、娘と2人で家を借りることにしました。

しかし、仕事は決まっていたもののまとまったお金が無く、敷金の支払いや家具の購入などにお金が必要だったので持っていたセゾンカードで30万円借りることにしたのです。

月々1万円の返済だったので、介護士として働きながら何とか返して行こうと思っていたのですが、高くない給料で生活するのに必死で、月々1万円の返済は長く辛いものとなってしまいました。

借金だらけの夫からの養育費などあるわけはなく、実家に頼るのもためらい、しばらくは子供と二人で貧しく暮らしていました。

徐々に給料も上がり、ようやく30万円の返済が終了した頃はとても清々しい気持ちだったことを思い出します。